お宮参りの体験記TOP ≫  お宮参り  ≫  知らなかったしきたり

知らなかったしきたり

お宮参りの衣装をどうするのか話し合いが全くなかったので、催促するのもお金を工面してもらいたいと思われては困るので、自分たちで用意しお宮参りの日取りだけお伝えしてお迎えに行ったのですが、ご馳走などは用意してくださっていたのですが、普段着でお出迎えされて、今からお宮参り行かないのかな…と思いつつおもてなしされたので、楽しく日晴れのお祝いを楽しんで、結局その日は抱っこしていただいて写真を1枚撮っただけになってしまい、何となくお宮参り行きたくないのかな…と思い、日を改めて家族だけで行くことにしました。

その後、ひなまつりや子供の日に何もお声がかからず1年が経過して初めてお義母さんに「お祝い事はお声をかえてもいいですか?」とおそるおそる聞いてみたら「宗教上そういうことは出来ないの、ごめんなさいね」と言われ…え~~~だったら、産まれた時にお宮参りの連絡をしたときにちゃんと伝えてほしかった…通りで初孫が出来ても誕生日もクリスマスも音沙汰なしだったのね…と、1年ご両親に気を使ってお祝い事を控えめにしていて、1歳過ぎてからは家族だけで盛大にお祝いしてあげています。


コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) お宮参りの体験記. All Rights Reserved.