お宮参りの体験記TOP ≫  お宮参り  ≫  大雨のお宮参り

大雨のお宮参り

今年、初めて赤ちゃんができました。私の実家、夫の実家共、初孫だったので、お宮参りをすごく楽しみにしていました。近所の神社に予約を入れ、それも夫が赤ちゃんの時、お宮参りした神社だったので、夫の両親は、『何だか感動するわね~』と、うきうき。私の両親は、赤ちゃんのお宮参り衣装、それも私が赤ちゃんの時来た衣装を準備し、『残しといて良かったわ~。きれい~!』と、うきうき。私、母、義母は、訪問着を出して、美容院へ予約、相当な気合いを入れて準備を進めました。

ところが、お宮参り当日は、大雨でした。私の両親は県外から来ているので、キャンセルという訳にはいきません。赤ちゃんも元気だし・・・。思い切って決行しました。神社に着き、急な石段を草履で上がります。古い神社ゆえに所々に苔が!!『気を付けて~』、『着物汚さんように!』、『お父さん、○○ちゃん、落とさんとって~』とぎゃあぎゃあ言いながら、本殿を目指しました。

ようやく辿り着き、神主さんに祝詞をあげてもらい、赤ちゃんのおでこに”の”の字を入れてもらいました。最後に神主さんが『○○ちゃん、動じませんな。大物になるよ~』と。自分たちの事で必死でしたが、家の子、大雨の音にも、騒ぐ大人たちの声にも、祝詞の太鼓の音にも、神主さんが額を触っている時も、ずっと寝っぱなしでした。親の方が子どもみたいで、少しおかしかったです。


コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) お宮参りの体験記. All Rights Reserved.